MacでChrome拡張「FastestTube」が使えなくなったので、使えるようにした。

YouTubeの動画をダウンロードするChrome拡張FastestTubeが2月下旬あたりから使えなくなった。
理由は開発者のFacebookに掲載されているが、どうやらChromeのブラックリストに掲載されてしまったらしい。

回避方法が同じくFacebookに掲載されていたので、行ってみたところ、問題なく適用できたのでその方法をメモする。
なお、7Zipというアプリを使うので、手順中でWindowsを使った。
crxファイルを展開できるアプリがあればMacでもいいんだけど、ちょっち見つかっていない状態。


  1. FastestTubeのcrxファイルをダウンロードする
    公式ページから入手可能なので、crxファイルをダウンロードする。
    スクリーンショット 2016-03-01
  2. WindowsPCにcrxファイルを移動させる
  3. WindowsPCに7Zipをインストールする
  4. 7Zipでcrxファイルを展開する
    普通のフォルダになります。
  5. 展開したフォルダごとMacに移動させる
    2016-03-01
  6. Chromeで開発者モードでFastestTubeを読み込む
    Chromeを起動し、「設定」→「拡張機能」を開く。
    「デベロッパモード」にチェックを入れる。
    「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」をクリックする。
    移動したフォルダを選択し、「選択」をクリックする。
    スクリーンショット 2016-03-01

以上でFastestTubeが使えるようになる。
まぁ、あくまで回避方法ではあるけど、しばらくはこれで使おう。

スクリーンショット 2016-03-01